プロフィール

はるしげ 

Author:はるしげ 

ラインハット城
検索フォーム
QRコード
QRコード
目はる箱

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ4モンスターズ その1 解説






この動画を見返して改めて思うこと。それは、この実況プレイ動画の主役はあくまでもゲームであり、実況はその面白さを引き立たせるための添え物にしか過ぎないといことだ。そして、それは今の僕にはとても難しいことでもある。視聴者が望むもの、実況者としての自己顕示欲。だけど、僕は、僕の実況とはそういうものであって欲しいと強く願っている。すごく自分勝手な理由で。

とまあ、今回見た動画を見て思ったことは上記のよく分かったようなよく分からないようなことに尽きるんですが、これで終わるとただの「自分だけが気持よくなっている保木渡流」みたいなので、もう少し裏話とかを面白おかしく書こうと思います。裏話という名のギルガメシュ叙事詩が、戸惑いのメソポタミアで大洪水だぜ。まあ、大した話はないけど皆も一緒に気持よくなっていきなよ。それでは、再生していきまーす。

まず、冒頭部分ですが、これは意識して低くて太い声を出そうとしています。単純に声細いと侮られると思ったんですよね。それなんて転校生の虚勢?緊張のあまり訛ってるのも初々しいですね。ちなみにドラクエ4売ってなかったのは、町田のヨドバシです。人生っていいよね。じんかんばんじさいおうがうまっていこうよ。

さて、ゲーム始まりましたけど、画質ひどいです。これは当時HDDの容量が足りなかったので、一度ビデオテープに録画してからキャプチャするという非常に頭の悪いことをやっていたからです。いや、でも当時は僕的にベストだったんだよ!だってビデオテープってドキドキするじゃん!僕なんて実家の「忍者ハットリくん」ってラベルの付いたエロビデオを再生しようか、いや、今再生すると事を終える前に母が帰ってくるのでは、という秘めやかなエロスを何回楽しんだことか!・・・いかんいかん落ち着・・え?舌打ちした!今舌打ちしたよ!?なにこの動画!?

ふー、なんというか自由でいいですね。さながら緊張のあまりガリプロ社長を罵る白川高菜のようですね。とにもかくにも、スラリンが仲間になって、やっと縛りが始まりますが、このスライムHP8一人で戦うあたりがこのシリーズで、最もワクワクした瞬間だと思います。勝てる見込みもわかりませんし、ましてや収支をプラスに持って行くまでに資金が持つか想像もつきません。自分でもどうなるか分からない。ゲームの偶然性を高め、そこに自分では予想しえない愛着やストーリーを見出すこと。それが僕なりの縛りプレイの楽しみ方なのかもしれません。

なんやかやあって(※)、今回の山場であるブラウニー戦です。ここはすごく思い入れのあるシーンです。少し前にたろちんが日経ビジネスOnline連載の「発想コロコロ塾」で、実況の要素として「予想を裏切られるおもしろさ」について実況者の演出という観点で例をあげていたけれど、これも観点は違えど「予想を裏切られるおもしろさ」と言えるかもしれない。視聴者だけじゃなくて実況者もおもくそ裏切られとるけど。やっぱりこういうのを見ると、素直にゲームって面白いなぁと思います。別に実況無くてもゲームは面白い。じゃあ、僕にとって実況とは?

ゲームのプレイヤーって、ゲームをしていて色々考えると思います。例えば、プレイヤーが操っているキャラクターの中に、ラリホーを食らうといっつも眠ってしまうキャラクターがいたとします。それがただの偶然としても、プレイヤーはきっとそのキャラクターに「ダメなやつだ」とか「またのび太か!」とか、はたまた「徹夜でエロゲばっかやってんじゃねぇよ!」とかそんな印象を抱くでしょう。もしそんなキャラが「偶然にも」ボス戦で一人残り、「偶然にも」ラリホーを華麗にかわしながら最後の止めを刺したら、きっとものすごく感動しますし、そのキャラクターを見直して大事に使うと思います。僕はブラウニー三匹が全員攻撃をミスしたとき「ブラウニー空気読んだな」とだけ言いましたが、人によっては「ダメなやつ」とか「やさしい」とか「ど近眼」とか色々思うかもしれません。そういった性格付けをした上で、その先のブラウニー戦に注目すれば僕の動画では得られない何かのドラマがあったかもしれません。僕はそういったゲーム中の偶然による性格付けやドラマ性を、ものすごく愛していて、そういった感動や楽しみを視聴者の皆さんと一緒に楽しみたくて、また、そのような楽しみ方でゲームをプレイしてほしくって、実況をやっているのではないかなと思います。もちろん自己顕示欲もあるけどね。

なので、僕は「実況プレイ動画の主役はあくまでもゲーム(あるいはゲームの偶然性)であり、実況はその面白さを引き立たせるための添え物(あるいは偶然による性格付けやドラマ性付け)」であって欲しいと思います。端的に言うと、「ゲームのキャラクターに愛着を持ってゲームを十二分に楽しみながら実況していきたい」ってこと!!とまぁ、どうでもいいことを、つらつら書いてきましたけど、どんな形であれ動画を楽しんでいただければ、それに越したことはないです。僕が今回書いたことなど、全く気に留めずに。ただ、楽しんでいただければ。それが一番の望みです。

さて、次回からは気楽に書こう。スラリン愛してる。


(※)ここで急に文章書くのが面倒くさくなった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おお、ついに本編解説が!乙っす。
せっかくだし動画自体へのリンク貼ってもらえると嬉しいんだが…。
あえて貼ってない意図があるのかもしれないけど。

すみません

ご指摘ありがとうございます。
テンプレとの関係で小サイズになってしまいましたが、
とりあえず埋め込んでみました。小さくて申し訳ないです。
テンプレは時間あるときに、ちょっといじってみます。

No title

対応早くてワロタww
どうもありがとうございました。早速今見返してます。

No title

はるしげ解説乙。
おお良い感じに解説されてるね。
長文じっくり読んだお蔭で目がチカチカしてるわw
この頃ははるしげよりもゲームが表にババンと出ていた時期だね。
そうか、視聴者に舐められないように斜に構えていたのか。若かったんだなでも気持ちは分かるわw
今ははるしげのキャラが定着してしまっているから(良い意味でね)
こういう無言時間や、時間短縮飛ばしプレイとかに文句を言う奴も居なかったから良かったよな。今はやれ喋れだ、飛ばすなだかしまし過ぎる
あああの頃は色々と自由で良かった・・・
自分も何言ってるのか解らなくなってきた・・・・はるしげのがうつったな
次の解説も楽しみにしてます。
自分は大人しく好きなイエッタ待ちです。

こんばんは。

いつも動画観させて頂いてます!

はるしげさんの動画観てると、確かに感じます、キャラへの深い愛が。(´艸)

ゲームは攻略以上にも、色んな楽しみ方があると私も思います

No title

オーバ君は元気ですか?

No title

町田のヨドバシって地元なんだがww

この動画は何週もして何回も感動したぜ!

これからもはるしげのやりたいように実況してくれ!

No title

ようやくその1ですね、これから楽しみですw
うp当時は「あー、また無茶な企画を立てたもんだw」と思ってましたが、これがこんな凄い物語になるとはww
はるしげテラスゴス(゚д゚)

No title

あの声わざとやってたんだw
慣れてないだけかと思ってたよw

へぇーちゃんと考えて実況してたんですねw
いやでも確かにはるしげはFF6もそうだけど
そのキャラクターの個性とか、おもしろいところをしっかり発見(ツッコミ)しながら実況してるよね。
だから視聴者もそのキャラを好きになって動画に入り込めるんだろうね。
ドラクエ5のラストはホント感動したよゲームの実況動画では一番感動した。

もちろんFF6もバイオもはるしげがクリアしたときは感動するんだろうね!
感動させてくれるんでしょうね!(ハードル上げときます)

スラリン愛してる、まで読んだ。って全部だったw
久々にDQ4シリーズ全部見直してくるわ 三(´・ω・)ノ じゃあの

スラリンまぢすてき(´Д`*)

はるしげってたろちん好きなんだね!

No title

なんか実況のいろんな原点が感じられるな~

No title

いますごく落ち込んでいて悲しかったけども、この日記読んでなんか元気になったよ!!

微妙に関係なくてすみません><

はじめまして!

はるしげさんの実況はバイオで知り、今はFF6を見させて頂いております。
酔ったはるしげさん、普段のはるしげさん両方とも何だか不思議な愛着が湧いて見ていて本当に面白くて楽しいし元気になります(^-^)
ブログの方はここ最近になって訪れ始めたのですが今回なんかコメントを残したくなり長々と書いてしまいましたm(_ _)m
DQは自分自身プレイしたことがなく未知の世界なのでこれからワクワクしながら実況見させてもらいますね♪
ずっと応援してますんで頑張ってくださいヾ(^▽^)ノ!

No title

待ってた甲斐がありました!
解説読んだあとに見返すと思うところがありますね。
2以降も気長に待ってますw

No title

はるしげって本当にゲーム実況に対して真摯に向かい合っているよね。
ゲームを自分の名を売るための踏み台程度にしか考えてない実況が溢れかえっている中で、はるしげみたく本来のゲーム実況の意義に立ち返ることはとても大事なことだと思います。
俺はいつもバイオばっかり見てるけど、なによりはるしげ自身がゲームをとても楽しんでる様子が伝わってきてこっちもすごく面白いし、自分でもプレイしてみたいと思うよ。
今度ドラクエも見てみるよ! これからも楽しくゲームしてください。

社長を罵る高菜理解できすぎて笑ったwww

No title

面倒くさくなったなんやかんやの部分で
道具屋にかわされてるとこ、まさにあるあるだった。
そういう記憶や思い入れが蘇ってくるし、
こっちもスラリンに愛着が湧いてきたからブラウニー戦は熱かったw

前に書いてたけど見ている人の数だけ動画も楽しみ方があるんだろうな。
解説読んでから動画見返すとさらに面白かったよ。
侮られないために低い声出してシーマン呼ばわり。いいね。

No title

はるしげのドラクエいつ見ても面白いよ
part3くらいから見始めたけど当時は1000再生くらいだったな
実況をみるきっかけとなったシリーズだ
まさかはるしげがこんなに有名になるとは感慨深い

No title

解説お疲れ様です。
今見るとコメント荒れてるなぁ。
当時はほとんど荒れてなくて見やすかったのに。
次も期待してます。

No title

はるしげのDQ5をみて、「すげー魅せプレイ」っておもったのを思い出した

やらしいいみで演出してるとかそういうんではまったくないけど
とにかくなぜか見てしまう、なぜか癖になる

バイオはもう面白いの分かってみてるけど
DQ5のときのあの不思議な感じはわすれられんなぁ~

No title

はじめましてー

俺もはるしげさんのDQ5が実況で初めて見たやつなんだけど

とにかく笑ったw そんですげー感動した

特にブオーン戦の引退試合は忘れられない(b゚Д゚)

今回の記事読んで更にはるしげさんが好きになったわー

これからも頑張って下さい! その1解説乙です^^

バイオもFF6も新しく更新した奴を見ました!
どちらも面白かったです!
町田のヨドバシにはたまに自分も行きますが、売切れなんてこと…あるのですね…

でも、DQ5面白いかったですよ!

ブラウニー戦を見てから実況動画にハマリましたので、あの戦いは見ている方もハラハラワクワクしておりました~

これからも応援致します!

No title

スラリン愛してる。まで読んだ

No title

うーーん。なんか感動しました。
自分もゲーム好きで小さい頃からいろんなのやってきんですけど
就職してからプレイする時間なくなって
そういう当時の「楽しい」って気持ちをすっかり忘れてました。

でもはるしげさんの実況動画はそれを思い出させてくれました!
ありがたいです。
なんか今はどんなRPGでも超えていける気がする。





No title

その2マダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。